So-net無料ブログ作成
インフィールドフライ ブログトップ

野球のインフィールドフライとは!! [インフィールドフライ]

野球のインフィールドフライとは? について気になるところですよね!

img_0.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/kamisiduphoenix/32987157....より引用

スポンサーリンク


野球のインフィールドフライとは「無死か一死で、走者が一二塁か満塁の状態の時に打者のフェアフライを


内野手が通常の守備を行えば容易に捕球できるであろう」時に審判が宣告することによって打者が


即アウトになるプレーのことです。


野球の野手がフライを捕球する/しないに関係なく、フライが上がっている(打球が空中にある)状態で


宣告され、打者が即アウトになるようです。


フライをワザと捕球しないことによって複数の走者を併殺にしようとするズルを防止するという目的のルールだそうです。


もちろん、インフィールドフライかどうかを判断するのは審判になります。

スポンサーリンク


インフィールドフライの条件に一致したと思われるフライが飛んでも野球の審判がインフィールドフライを宣告しなければ、


インフィールドフライにならないようです。


野球のインフィールドフライを覚えるためのポイントが3つあるので下記にまとめまておきます。


1.「フライに対してのみ」宣告されます。ライナーは対象外で、フライでもバントの打球ならば対象外になります。
2.「フェア打球のみ」が対象です。インフィールドフライが宣告されたもののフライが落ちた地点がファウルゾーンの
   場合はインフィールドフライが取り消されます。
3.「実際にフライを捕球する野手は誰でも良い」という点です。内野手が容易に捕球できるであろうフライならば、
   外野手が捕球してもOKとなります。極端な例ですが、セカンド定位置に上がったフライをセンターが猛ダッシュ
   で前進して捕球してもインフィールドフライの対象になります。


なお、「インフィールドフライ」という記号は存在しないそうです。インフィールドフライは補足的な意味合いのルールですので、


「インフィールドフライが発生した場合には、このように考えて記入する」って感じになります。

スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
インフィールドフライ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。