So-net無料ブログ作成
バトルシップ ブログトップ

映画バトルシップのネタバレ!! [バトルシップ]

映画バトルシップのネタバレ、気になりますよね!

バトルシップ.jpg
http://tabloid-007.com/archives/52172316.htmlより引用

スポンサーリンク


2005年、人類は地球と同じ環境の惑星を発見し、翌年にNASAがその惑星まで届く通信装置を開発します。


それとほぼ同時にアメリカと日本が両国の護衛艦と共にハワイに集結し、大規模な軍事演習を始めました。


そこには海軍士官である兄ストーン(アレキサンダー・スカルスガルド)にいつも心配ばかりかける新人将校のアレックス(テイラー・キッチュ)や日本の自衛艦の指揮を司るナガタ(浅野忠信)がいました。


国が違うナガタにライバル心を燃やすアレックスは彼と大げんかをし、除隊されることに。



とき同じくして、突如、謎の巨大物体が宇宙から真珠湾に落下し、沖合の方で発見されます。


その正体をNASAの科学者たちは地球からのメッセージが届いた友好的な行為だと考えていましたが、彼らは地球を侵略するためにやってきたエイリアンの戦闘員達でした。


謎の武器によって突如世界各国で破壊活動を始めたエイリアンに対し、アメリカと日本は共闘して敵に立ち向かってゆくのです。


エイリアンは、母星と連絡をとるためにハワイにある通信施設を占拠しバリアを発動させます。


これにより集結した艦隊はほとんどがバリアの外へと追い出されてしまいましたが、唯一バリア内に残されたアメリカ海軍のサンプソン、自衛艦みょうこう、そしてアレックスの乗るジョンポールジョーンズの3隻が残ります。


そして戦闘を始めた3隻の艦隊とエイリアンたちの巨大兵器でしたが、開始そうそうアレックスが乗るジョンポールジョーンズが攻撃され、船長や副船長が死亡してしまいます。


ジョンポールジョーンズを撃破された様子を見たストーンが乗るサンプソンが応戦をしますが、エイリアンの繰り出す電波ジャックに手も出せずに撃退されストーンもやられてしまいます。

スポンサーリンク


ジョンポールジョーンズ内で次に階級の高いアレックスが戦艦の指揮をとり、同時に日本海軍のみょうこうも援護しますが、


どちらもエイリアンの反撃を受けてしまいみょうこうも撃沈します。


部下たちが逆上したアレックスをなだめることでジョンポールジョーンズはみょうこうの乗組員の救助を優先し、体勢を整ます。


そして体勢を整えたアメリカと日本の軍隊は、ナガタの考案した作戦によりレーダーに反応しないエイリアンの駆逐兵器を全て撃破し、地球軍の反撃が始まります。


アレックスの恋人であるサマンサが、母星と通信するためにハワイを占拠したのだと伝え、エイリアン撃退の術を発見します。


そして攻撃に向かった地球軍でしたが、エイリアンの強力な兵器によって最後の1隻であるジョンポールジョーンズも撃沈されてしまいます。


しかし、バリア内には記念館となっている70年前の戦艦ミズーリが残されており、退役した軍人たちの知識を借りてバリア発生装置を


エイリアンの破壊兵器もろとも大破させることに成功します。


それからミズーリに残った最後の砲弾でエイリアンの目的である通信施設を破壊し、バリア外にいた戦艦の集中砲火によって侵略してきたエイリアンを全滅させることに成功します。


スケールの大きい戦闘シーンと高クオリティの映像はアクションに興味のない方にもオススメです。


CG好きならば必ず見るべきの作品の一つです。
スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
バトルシップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。